お金と通帳

資産運用の秘訣|初心者の場合はセミナーへ

アカウントの取り扱い

チャート

海外FXで口座開設の手続きを取ったのち、ログインのためのパスワードとIDが届きます。この二つを使ってログインすることになるため、この二つは大事に保管しなくてはなりません。なくさないように重要な書類入れに入れたりなど、厳重かつすぐ場所が分かるようにきちんと保管しておきましょう。そして、保管の際に絶対にやってはいけないことが、人の目につくところに無造作に置かないことです。IDおよびパスワードが必要なものというのは、個人情報が記入されていることが多いものです。そのため、パスワードが親しい友人や信用のおける人ならともかく、全く知らない人に知られた場合、そこから一気に個人情報が知られ、拡散されるかもしれません。また、海外FXの講座だと知られたら、個人情報のみならず、お金も扱っているアカウントです。それこそ個人情報の拡散以上に大変なことになる可能性があります。
また、ネットカフェで海外FXを行うのもよいとはいえません。ネットカフェのパソコンは不特定多数の人が扱うため、ネットカフェのパソコンで海外FXの口座を開いた場合、そこからアカウントのパスワードやIDが知られてしまいます。そのため、海外FXの口座を開くのは個人用のパソコンのみにしておきましょう。最近ではメモではなく携帯電話の写真などで簡単かつ気づかれずにメモや記録をできるようになっています。そのため、少し目を離しただけでも情報が漏れてしまうということは十分にあるのです。